Net Slim ダイエット・カウンセリング「ネットスリム」

メールマガジン

・ダイエットカウンセリングでのノウハウを、ぎりぎりのところまで無料で公開するメールマガジンのバックナンバーをご紹介します。

・お得なメールマガジンの登録は下記フォームから承っております、お使いのメールアドレスを入力後、登録ボタンを押して下さい。


新着記事

  • 昨日のあたし、ありがとう!
          

    こんにちは!もみい里香です!

    先日から「ダイエットのパートナー」ってハナシしてますけど・・・

    ▼ダイエットの意外なパートナー▼

    そもそも「ダイエット」とは古代ギリシャ語の「diaita(生活習慣、生き方)」が語源なので、決して“一時的なイベント”ではないんですね。

    そう、生きてる限り続く長~い旅なわけです。

    まず、そこのところを理解していなければ「リバウンド人生」から抜け出すことはできないんですが・・・

    その長いダイエットの旅を自分一人で続けることは、心身ともに大変なことです。

    それを苦痛なく続けるコツは、いろんなものの力を借りて、その行程を少しでもラクにしてあげることだと思うんですよね。

    いわゆる「パートナー」です。

    それは「ダイエットカウンセラー」だったり「意外な道具」だったり・・・

    というお話でしたが、実は。

    もうひとつ、重要なパートナーの存在があるんです。

    しかも、すでにもうみなさんお一人お一人が携えていらっしゃる。

    それが


    「昨日のあたし」


    です。

    「今日のあたし」でもない「明日のあたし」でもない「昨日のあたし」

    (あえて「わたし」や「わたくし」ではなく「あたし」ってとこがフレンドリーな感じしません?笑)

    私自身もそんな「昨日のあたし」に感謝することってたっくさん!!あります。

    反面、腹が立つことも。

    例えば・・・

    仕事の合間にご飯を食べようと思うでしょう?

    その時になって準備しようったって、どんな状況になってるかわかりません。

    時間に余裕のある時なら、冷蔵庫を開けて「何作ろっかな~」ってことも可能ですが、

    そうじゃない時もあります。

    「作る時間がない」

    「必要な材料がない」

    「体調が悪い」

    かと言って、何も食べなければ飢餓状態となった脳やからだの反動がオソロシイ。

    ・・・となると、あるものを食べるしかない。

    手軽に食べられるものと言えば、糖質&脂質のかたまりでしかないインスタント食品や冷凍食品。

    もしくは添加物だらけのジャンクフードとか。

    気がつけば、そういう食生活が何年も続いてた・・・というダイエッターさんも少なくありません。

    これでは体重が増えるはずです。

    そんな時、頼りになるのが「昨日のあたし」です。

    (昨日じゃなくても)時間や材料に余裕がある時に

    「何か一品作っといてあげる」とか

    「ちょっと作り過ぎちゃったから残しといてあげる」とか

    やってもらってると、あとあとすごーーーく助かるんですよね。

    冷蔵庫を開けた時、


    「昨日のあたし、ありがとう!」


    と叫びたくなる瞬間です。

    一方で、な~~~んにもない時。。。

    冷蔵庫の前で呆然と立ち尽くしながら、怠けてた「昨日のあたし」に腹が立つわけです。笑

    ダイエットカウンセリングのクライアントさんの中にも

    > 常備菜のある無しで平日の食べるものの選択肢が“まともな方に”ぐんと広がるので、日曜日は頑張る。

    と、お休みの日に作り置きに励まれる方や

    > 家に帰りつくのが大体夜8時か9時なので、空腹をしのぐために、まず常備菜を小皿にわけてお腹にいれます。
    > それから冷蔵庫にある肉(もしくは魚)と野菜でメインのおかずを作ります。
    > この時、ついでに作れそうな常備菜も作っておきます。
    > ちょこちょこご飯をつまんで・・・
    > 夕飯はほぼ味見で終わる感じです。
    > 遅い時間に食べるので、これでちょうど良いのです。

    と、常備菜作りの味見で夕食を済ませてしまう方など・・・

    明日以降の自分のことを考えて準備をしてくれる「昨日のあたし」がついていてくれてる人は、やっぱり結果の出方が違います。

    それよりもなによりも、同じダイエットの長旅なのに、ラクラク進んで行けてる感じ。

    長いダイエットの旅を一人の自分で歩くのか。

    「昨日のあたし」と二人で歩くのか。

    その差は結構大きいのです。

    明日の自分を助けてあげられるのは今日の自分しかいません。(←これ、ダイエットに限ったことではないですけどね。)
               

    「昨日のあたし、ありがとう!」
                       

    と言ってもらうために、今日ちょっとだけ頑張っておきましょう☆

       

    メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
       
    メルマガ登録(無料)はこちら

     
       
    □■□━━━━━━━━━━━
    ダイエットカウンセリング
    ━━━━━━━━━━━□■□   
       
    ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
              
    ・カウンセリングの詳細はこちら
              
    ・よくある質問はこちら
              
    ・パソコンからのお申込みはこちら
               
    ・スマホからのお申込みはこちら

               

    ※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

    お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

    ・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

    ・パソコン用アドレスに変える

    のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
    Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

       

♦ 特定商取引に関する法律に基づく表記

Copyright © 2014 Net Slim. All Rights Reserved.