Net Slim ダイエット・カウンセリング「ネットスリム」

メールマガジン

・ダイエットカウンセリングでのノウハウを、ぎりぎりのところまで無料で公開するメールマガジンのバックナンバーをご紹介します。

・お得なメールマガジンの登録は下記フォームから承っております、お使いのメールアドレスを入力後、登録ボタンを押して下さい。


新着記事

  • 「異常時の正常な行動」のあとは・・・
     
    こんにちは。もみい里香です。


    昨年は西日本の記録的な豪雨、そして今年は東日本のスーパー台風・・・


    近年“経験したことのない災害”に襲われ続けている日本列島。


    もはやこれは「〇〇年に一度の災害」ではなく、日本の亜熱帯化により「スタンダードな気象」となりつつあるのでは・・・と案じざるを得ない状況になってきました。


    被害を受けられた方々へ心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。。。


    ダイエットカウンセリングのクライアントさんからも


    > 近くの川で氾濫危険水位を越えそうな状態になり避難勧告も出て、不安な夜を過ごしました。
    > 「不安」というのはこわいなぁと感じました。
    > 食べ物を買いだめしたくもなりましたし、食べておかなくては、という気持ちにもなりました。
    >(T.Mさん/東京都在住)


    > 台風のせいにしてはいけませんが、頭痛、気分の落ち込み、むくみ、など低気圧の症状に影響されてると思いながら、毎日甘いものを食べる生活に逆戻りしてしまいました。
    >(M.Oさん/京都府在住)


    といったメールが続々と届いておりました。


    同じ思いをされた方も少なくなかったのではないでしょうか。


    前回のメルマガ▼「ダイエットの三重苦」予報です!▼で、そういった行動は心身のストレスから身を守るための


    「異常時の正常な行動」


    とお伝えしましたが、それが続くとやはり体重は増えてしまいます。


    災害のストレスに体重増加のストレスが加わってしまうとますます糖質依存に拍車がかかってしまいますので、そういうことになる前に、今日はその後の対処のしかたをアドバイスしておきたいと思います。


    甘いものや炭水化物、アルコールといった「糖質」に手が伸びそうになった時は、からだが「幸せホルモン(セロトニン)」を求めている証拠ですが、それを満たすものは別に「食べもの」でなくてもいいのです。


    本や動画、音楽、ゲーム、SNS、電話などなど・・・


    「自分が没頭できるもの」


    であれば何でもいいです。(災害時の報道のインプットは最低限にセーブした方がいいかも)


    そういったものでたった「5分」気を紛らすだけでもかなり効果があります。


    「趣味に没頭していた日は全く間食せずに済んだ」とか
    「甘いものが欲しくなった時にかかってきた電話で話してたらいつの間にか間食欲が失せていた」


    なんて経験ありませんか?


    あとは、


    「運動」


    です。


    空腹時に運動することでさらに血糖値が下がると(それ以上の低血糖を防ぐために)からだは蓄えていた脂肪を糖に換えて血液中に還元します。


    その結果、脂肪が減って血糖値が上昇し空腹感がなくなる・・・という、ダイエット的にはこの上ない好条件に。


    また、セロトニンは「リズム運動」によって分泌が促進されるとも言われていますので、間食や暴食の気配を感じたら「えいっ!」と外に出てウォーキングするのもいい対処法です。


    セロトニンの生成には太陽光レベルの光が有効なので、晴れた日のウォーキングなどはカロリー消費もできて一石二鳥です。


    状況的に外に出ることが難しい場合は「ガムを噛む」だけでも少しは違いますし、


    「パソコンの前で首回しをしただけで、甘いものを食べずに済みました!」


    なんてウソのようなホントの話も。


    これは、首を動かすことで


    「大量の電気信号が伝わる」
     ↓
    「脳が活性化される
     ↓
    「セロトニンの生成&分泌が促進される」


    というメカニズムによるものなんだとか。


    そして、最終的には


    「寝る」


    空腹のまま寝たら死んじゃう!という強迫観念にとりつかれてる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。


    寝てる間に体内では筋肉を分解して糖を生み出す「糖新生」というサイクルが稼働するため、フラフラになって目が覚めるなんてことはありません。


    起きる頃にはセロトニン不足もすっかり解消しているはずです。


    以上が「異常時の正常な行動」のあとのフォローのしかたあれこれです。


    「異常時」が続いているうちは何はさておき「からだからの声」を優先していただき、状況が落ち着いてきたら少しずつ、少しずつ・・・


    「食べもの以外の方法」で心身のストレスを軽減する方向へシフトしていってくださいね。


    全ての方々に一日も早く平和な日常が戻ることを願っております。


    メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
      
    メルマガ登録(無料)はこちら

     
      
    □■□━━━━━━━━━━━
    ダイエットカウンセリング
    ━━━━━━━━━━━□■□

      
    ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
                 
                
             
    ■カウンセリングのお申込みはこちら
         
              
                        
    ・カウンセリングの詳細はこちら
                 
    ・体験者のお声はこちら
              
    ・よくある質問はこちら
               
    ※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                           
    お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
              
    「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                           
    パソコン用アドレスに変える
                     
    のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                     
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
    Copyright(C) 2004-2019 NetSlim All Rights Reserved.
      
      

♦ 特定商取引に関する法律に基づく表記

Copyright © 2014 Net Slim. All Rights Reserved.