Net Slim ダイエット・カウンセリング「ネットスリム」

メールマガジン

・ダイエットカウンセリングでのノウハウを、ぎりぎりのところまで無料で公開するメールマガジンのバックナンバーをご紹介します。

・お得なメールマガジンの登録は下記フォームから承っております、お使いのメールアドレスを入力後、登録ボタンを押して下さい。


新着記事

  • 甘いものの快感を上回る快感
              

    こんにちは!もみい里香です!

             

    みなさんの周りにいっつも「甘いもの」を探してる人っていませんか。

                

    Df50018377bfe6bb38da353693005994_s

                

    朝起きたらまず「甘いもの」

    頭を使ったら「甘いもの」

    疲れたら「甘いもの」

    食後に必ず「甘いもの」

    一日の〆に「甘いもの」

               

    そういう人を見ていると、甘味にはホント中毒性があるんだなーと再確認させられますけど。。。

               

    糖分をとると脳の中に「エンドルフィン」という快感物質が出るんですよね。

                

    これは別名「脳内麻薬」とも言われていて、モルヒネの約6.5倍の鎮痛作用があるそうです。

                  

    そんな強い快感をいきなり断ち切るのは容易なことじゃあありませんよね、そりゃ。

                 

    徐々に遠ざけていくか、、、

              

    それを上回る快感を得るか、、、

           

    え!?

              

    「甘いものの快感を上回る快感」

              

    そんなものがある・・・!?

              

    それが、あるんです。

             

    それを思い出させてくれたのが、ダイエットカウンセリングのクライアントさんからのメールでした。

               

    > 最近、やせて好きな服をきれいに着られるようになったせいか、自分に自信が出てきた気がします。
    > これまでは、お腹を見るたび落ち込んだり、自分が情けなくなったりしていて。。。
    > 実は、太っていることがかなりのストレスだったんだなぁ、
    > と今更ながら気がつきました。
    > 太っているときは好きなものが食べられなくなることの方がストレスなのかと思っていましたが、全然違いました。
    >(K.Tさん/千葉県/36歳OL)

                 

    カウンセリングでもメルマガでも常にお伝えしていることですが、

                

    『これまでの生活のしかたが今のからだを作ってきた以上、今のからだを変えるためにはこれまでの生活のしかたを変えていくしかない』

              

    これは当然至極の原理です。

                

    「食生活」はその最たるもので、これまで通り好き放題に食べながら体重を落とす、ってことは病気にでもならない限り不可能なことです。

               

    「好きなものが食べられなくなる」ってとこまで頑張る必要はないんですが、体重を落とそうと思えば少なくとも

            

    「考えて食べる」

               

    必要はあります。

                  

    それがストレスになる、って方も多いでしょう。

                  

    でも。

               

    「着たい服が着られない」

                

    というストレスはどうでしょう。

               

    これも結構大きいですよー

                  

    その証拠といいますか・・・

               

    ダイエットカウンセリングのお申込みの動機にも

                 

    「『着られる服』ではなく『着たい服』を着たいから」

                 

    という理由を挙げられる方はほんっとに多いのです。

             

    私のダイエットのエネルギー源も突き詰めていけばそれなのかも。。。

    ▼「私がダイエットをする理由」▼

                 

    前出のK.Tさんだけでなく、実際に体験したことのある人なら、みなさんきっと膝を打って同意されるでしょうが、

                 

    「服が似合うこと」

    「着られる服ではなく、着たい服を選べること」

                    

    この快感は「甘いものの快感」をはるかに上回る快感です。

                  

    それを一度でも経験してみられると、

                   

    「毎日のアイスを週イチにする」とか

    「コンビニに寄る回数を減らす」とか

                   

    そんなことは全くストレスにならない、ってこと気づいていただけるはずなんですよね。

                    

    一人でも多く、そして一日でも早くその「甘いものの快感を上回る快感」を知って欲しいなー、と思わずにおれないクライアントさんからのメールでした。

              

    メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
       
    メルマガ登録(無料)はこちら

     
       
    □■□━━━━━━━━━━━
    ダイエットカウンセリング
    ━━━━━━━━━━━□■□

    ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

                
             

    ■カウンセリングのお申込みはこちら

              
                        

    ・カウンセリングの詳細はこちら

    ・体験者のお声はこちら

    ・よくある質問はこちら

    ※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

    お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

    「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

    パソコン用アドレスに変える

    のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
    Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

       
           

♦ 特定商取引に関する法律に基づく表記

Copyright © 2014 Net Slim. All Rights Reserved.